10月予定 日本をもっと好きになろう!


主催者挨拶

今の日本、どこかギスギスしていると思いませんか?

身近なところでは親子で確執があったり、ご近所で争いが絶えなかったり・・・。

自分を中心として物事を考え、家族や地域と言った協調が必要な共同体がいま、崩されようとしています。しかし日本は、国家が成立して今年で2677年を迎える世界一長く続く国家です。歴史上もっとも古い国家であり一度も破綻する事のなかった日本。その日本の国を守り伝えてきた私たちの祖先は、本当に今のように自分を中心とした考え方で過ごしてきたのでしょうか?

だとするならば、自身の我欲に狂わされ、争いが絶え間なく続き、国家は何度も破綻して来た歴史を迎えて来ているはずなんです。ではどうして世界で一番長く続く国家の国民でありながらも、現在の日本人は自分中心の考え方になってしまったのか?もし今の私たちに与えられている情報や教育が間違ったものを与えられてきたとしたら・・・。

私たち保守の会では、普段皆さんに与えられているマスメディアを中心とした情報に大きな問題点があると思っています。また世界で一番長く続く日本と言う国の歴史を、教育や情報によって歪曲され真実の歴史を学ぶことができなくなっている。この事によって日本人のアイデンティティーが崩され、自己中心的な考えが広まった原因ではないかと思います。

本来の日本人は、相手を思いやり、仲良く、平和に暮らすことを望む民族です。そしてそれを実践する為に、時に我慢をする民族です。だからこそこれまで国が一度も破綻することなく続く国家であったのだと思います。

今回のイベントでは戦後日本の歪んだ情報や歴史とは一線を画した正しい視点からの情報を発信する報道番組の紹介や、正しい歴史観を学べるコンテンツを用意致しました。

この機会にぜひ日本人としての誇りとゆとりを取り戻すきっかけを、私たちと一緒に掴んでみませんか?

保守の会スタッフ一同

※これは前回開催のチラシです。